電線王国 電線・電柱のある日本の空

 

いつからか、いや、初めて写真を撮り始めたころかもしれませんが、どうも、電線や電柱が気になっていました。

風景写真を撮っているときは、なるべく電柱や電線をはずして撮る、もちろん私もそのセオリー通りに写真を撮ってきました。ただ、今になってみると、電線や電柱をわざと入れて撮るときも多かったなぁと思います。

電線や電柱や鉄塔に妙にひかれます。

情報や電力が行きかう電線が縦横無尽に走っている日本の空。「景観」などまったく無視したような無秩序な電線や電柱や鉄塔。そこに「人間の欲望」のようなものを感じます。

田んぼの中で、我が物顔で空をひとり占めにしている巨大な鉄塔たちは、人間を踏み潰すエネルギーの巨人だ。空を飛び交う電線は、人間を切り裂いてしまう鋭い矢だ。

電柱、電線、鉄塔のある日本の空は、おぞましく、そして、美しい。



「電線王国」 電線・電柱・鉄塔 (2)

続きを読む...
 
「電線王国」 電線・電柱・鉄塔 (写真追加 2015/06/02)

続きを読む...
 


Copyright © 2017 aoyagi kenji.com  Photo Gallery for the people after 100 years. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU/GPL License.
Design by Next Level Design Lizenztyp CC