Home 著書 写真ガイドブック  『日本の棚田 百選』
写真ガイドブック  『日本の棚田 百選』

日本の棚田百選
棚田歩きのガイドブック。2002年8月14日発売。

『米も風景もおいしい私たちの文化遺産 日本の棚田百選』 小学館刊 ( SHOTOR TRAVELシリーズ  127 p  サイズ(cm): 21 x 15  ISBN: 4093431795)
写真・文 青柳健二
定価:1500円 (税別)
[目次]

大蕨 山形県山辺町
大山千枚田 千葉県鴨川市
花坂の棚田・梨ノ木田の棚田・大開の棚田 新潟県高柳町
白米の千枚田 石川県輪島市
青鬼 長野県白馬村
四谷千枚田 愛知県鳳来町
坂折 岐阜県恵那市
丸山千枚田 三重県紀和町
あらぎ島 和歌山県清水町
長谷の棚田 大阪府能勢町
岩座神 兵庫県加美町
大井谷 島根県柿木村
井仁 広島県筒賀村
東後畑 山口県油谷町
樫原の棚田村 徳島県上勝町
中山千枚田 香川県池田町
千枚田 高知県檮原町
つづら棚田 福岡県浮羽町
蕨野の棚田 佐賀県相知町
土谷棚田 長崎県福島町
寒川地区棚田 熊本県水俣市
尾戸の口(神々の里)・栃又・徳別当 宮崎県高千穂町
くりの町幸田の棚田 鹿児島県栗野町

全国棚田めぐり
東北の棚田
関東の棚田
北陸・中部の棚田
近畿の棚田
中国の棚田
四国の棚田
九州の棚田

日本の棚田百選MAP

私と棚田 中島峰広

棚田歩きの注意点

 

 


「棚田百選巡礼」の提唱

「棚田百選」がどうして134ケ所しかないんだ?と寂しく思ったときもありました。 もっと多ければ、まだ旅が続いていたのに、と。それだけ「棚田百選」の旅は面 白いものでした。

「棚田百選」をまわる旅は、一種の巡礼と言えるのではないかと、私は考えています。宗教心はありませんので、「日本を知るための巡礼」といった感じです。だから、時間がかかってもいい、少しずつ、いろんな棚田を見てまわることに意義があります。

景観的な美しさだけを期待していくとがっかりしてしまう棚田も、正直言えばあります。「棚田百選」の中には、米を作っていないところや、荒廃しているところもあるし、畦がコンクリートになっているところもたくさんあります。

でも、私は、思うのです。それも含めて今の「日本の棚田」なのだと。そして、きれいさばかりではないからこそ「棚田百選」が面 白いのだと。棚田から、今の日本の現実が見えてくると思うのです。

そういう理由で、私は「棚田百選巡礼」を提唱します。

写真家 青柳健二

 

日本の棚田百選 カバー
発行/2002年9月10日 第一版第一刷発行
発行所/株式会社 小学館
〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
販売/03-3230-5739
編集/03-3230-5536
制作/03-3230-5333
印刷/共同印刷株式会社

四谷千枚田
目次にある最初の27ケ所の棚田については、2~4ページで解説。

長谷の棚田
棚田までのアクセス情報や、棚田米の取り寄せ情報も掲載。

全国棚田めぐり
27棚田以外の「棚田百選」についても、写真付きで解説。

 
Copyright © 2017 aoyagi kenji.com  Photo Gallery for the people after 100 years. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU/GPL License.
Design by Next Level Design Lizenztyp CC